【Android】XMLに文字列を定義する方法(strings.xml)

アンドロイドで文字列をXMLファイルで管理する方法です。

「res/values/strings.xml」に文字列を記述します。

(※ファイル名はstrings.xmlである必要はない。任意のファイル名をつけることが可能)

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<resources>
<string name="app_name">テスト</string>
</resources>

上記の文字列を使用する方法は、下記の通りです。

String hello = getString(R.string.app_name);

または

String hello = (String) getText(R.string.app_name);

レイアウトで使用する場合は

<TextView
android:id="@+id/textview"
android:layout_width="wrap_content"
android:layout_height="wrap_content"
android:text="@string/app_name"
/>

となります。

▽参考
String Resources(Android Developers)
文字列リソース(ソフトウェア技術ドキュメントを勝手に翻訳)

スポンサード リンク


return top